04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

今週から2歳戦が始まるのか 

仕上がらない3歳馬がいるというのに、仕上がりの早い2歳馬は今週から来年のクラシックを目指して始動します。

今年もとりあえず1回使っておいて、年内休養なんて馬も多いんでしょうね。
今年の出資馬はシルク4頭ロード3頭の計7頭。
スプリングゲイルとロードエフェクトが夏デビューで走る予定です。

スプリングゲイルは函館の新馬を予定。
ゲートの出はイマイチのようですが、なんとかなるかな。
北海道デビューだから、悪くても北海道開催が終わるまでには勝たせたいな。

ロードエフェクトは1800戦あたりでしょうかね。
今年デビューする馬は今年中に勝ってもらうのがベストですが、そんなには上手くはいかないでしょう。
未勝利を勝つにしても夏のローカルまで引っ張られるのは、ちょっと厳しいような気もします。

今年の3歳も勝てるかどうか微妙です。
あと3ヵ月が勝負です。
出走できる回数は多くて3回少なくて2回ですかね。

今週エルブランシュが勝つとそれなりに楽になるんのですが、さてどうなりますか。
ワンダーシャウトは走ってみないとわかりませんが、ゴールドエフォートは上がり目も無いしほぼ絶望と思います。

とにかくシルクではフェイマスエンドとアンジェリックしか勝ててないので苦しいところです。
6月は勝ち星量産といきたいとこですが、上手くいくかどうか。









スポンサーサイト

[edit]

さあ日本ダービー 

一口出資者としてはこの日本ダービーに出られたらいいなぁと思って出資するわけですが、今年は個人馬主の方が多いですね。
珍しくサンデーRの馬の出走がありませんが、キャロットは気を吐いて3頭出走です。
桜花賞も日本ダービーも出走馬を見ると、やはりシルクよりキャロットの方が上だなぁと思わされちゃいますね。

皐月賞は3強の牙城があっさり崩されて、ディーマジェスティが優勝。

ダービーまで3強と呼ばれた年は、アサカオー、タケシバオー、マーチスの年代。ロングエース、ランドプリンス、タイテエムのインフルエンザで関東馬が壊滅した年代。トウショウボーイ、テンポイント、クライムカイザーの年代。岡部、武豊、柴田政人3頭でクラシックを分け合ったナリタタイシン、ウイニングチケット、ビワハヤヒデの年代。同じく皐月、ダービー,菊を分け合ったテイエムオペラオー、アドマイヤベガ、ナリタトップロードの年代。
こう見ると皐月賞は3頭のうちどれか1頭は勝ってます。
そう考えると皐月賞まで3強と言われていたのは、今年は3強では無かったと言ってもいいでしょうね。

能書きはこのくらいにしてダービーはディープ産駒の戦いにキンカメを加えた争いですかね。
皐月賞で6着のマウントロブソンや8着のロードクエストが50倍以上ですからね。

ダービーは何が勝つか楽しみです。
明日は久々に現地観戦です。






[edit]

もう1頭行くか、それとも止すか 

何か1頭勝ったら行こうと思ってるんですが、そういうときに限って何も勝たないですねぇ。
今月は出走が無いので追加出資は無し。

6月は5日の未勝利戦にエルブランシュが内田騎手で予定。
12日にアンジェリックが多摩川ステークス。
騎手は誰になりますかね。
上位騎手が見つからないとのことなので、今年の大和田厩舎で騎乗してる騎手となると柴山、津村、石橋脩あたりでしょうか。
津村は勘弁してもらいたいとこですが。
18日は函館でスプリングゲイルが三浦騎手でデビュー戦の予定。
ワンダーシャウトもそろそろですから、半ば過ぎに未勝利戦でしょうかね。

1頭勝てばすぐポチるのですが、ロードだったらリオボニート、シルクだったらモーリーファあたりでしょうか。
満口になってしまったらカルペディエムかな。
シルクの追加募集は走らないのはミエミエですが、今更クロフネ産駒のリバーサルフィルムってのも嫌だしねぇ。

6月半ばあたりだともう少し満口馬も増えていそうだし、安いところで残っていそうなのはカルペディウムとキンナリーとフラウティスタあたりでしようかね。
まあそのとき考えるとするか。

[edit]

今週はダービーのようです 

今週はダービーですが、愛馬の出走は今月はありません。
6月に入るとエルブランシュ、アンジェリックが出走予定です。
ワンダーシャウトも6月には出走出来るのかな。

各馬の近況
まずはロードから。

エルブランシュは6月の府中芝1400の未勝利戦。
次で4戦目ですが、そろそろ勝ち負けの勝負に持ち込めるかな。
騎手はベリーから内田に乗り替わり、期待していいかもしれません。

ロードエフェクトはゲート試験合格。
放牧で函館戦かな。
父ハービンジャーだからそれなりに距離があるとこ使うんでしょうね。
新馬勝ち出来れば最高ですが、絵に描いたようには上手くはいかないでしょうね。

ロードスヴァローグ、バプティシアはまだ乗り込みが足りないので、秋口になるのかな。

シルクはこのところ苦戦が続いています。

フェイマスエンドは7月の函館巴賞。
初オープンでどのくらい通用するのか、楽しみもあり不安もありと言ったところでしょうか。

アンジェリックは6月の多摩川ステークス。
そろそろ勝ってオープン入りしたいとこですが、1600万の壁は高いようです。
1600万に上がってそろそろ1年経ちますからね。
次走は横山典騎手が乗れないそうなので、さて誰になりますか。
ハンデ戦なので53キロだと田辺はダメそうだから蛯名か。
大和田厩舎も今年の調子がイマイチというのもあるかもしれません。

ゴールドエフォートは勝つのは厳しそうです。
負けると騎手が悪いと言う人が多いようですが、この馬に力が無いので勝てないと思うんですがね。
まあカンパニー産駒に期待しちゃいけないんでしょうがね。

ワンダーシャウトはなんとか6月の未勝利戦に間に合いそうです。
初戦2桁着順だったら、諦めるしかなさそうです。

2歳勢はスプリングゲイルが早期デビュー組。
それなりに期待出来るのか、それとも出来ないのかどっちでしょうかね。

インビジブルレイズとスナッチアイズはまだ先ですね。
今年の後半もシルクは古馬陣に頑張ってもらうしかなさそうです。





[edit]

この種牡馬大丈夫かな、それともダメかな 

今年の2歳出資馬の種牡馬ですが、シルクではディープブリランテ、キンシャサノキセキ、カンパニー、ハーツクライです。
ディープブリランテは初産駒なので走ってみなければわかりませんが、キンシャサとハーツ産駒にはとりあえずひとつは勝ってもらいたいですね。
カンパニーは期待しちゃいけないでしょう。
勝てばうまくひっかかって勝ってくれた程度に思っておかないとね。

ゴールドエフォートを見てるとダメなのがわかりますね。
厩舎も良くなかったかもしれません。
掲示板には何回か載りましたが、勝ち馬との接戦が一回も無く勝てる感じがしない。
まあ種牡馬合格なら九州には行かされないだろうからなぁ。

ロードはパイロとタートルボウルとハービンジャー。
パイロはとにかくこの産駒が欲しかったとと言う単純な発想です。
タートルボウルはシルクでも募集してましたが、ロードの方が安かったのでこっちにしただけと言うこれも他愛のない発想。
そのおかげで命名者になれたというオチがつきましたけどね。

ハービンジャーは早期入厩という言葉に騙されてみました。
主体性の無い馬選びには我ながら呆れますが、走るときは走るし走らないときは走らないから。

来年の今頃は何頭勝ってますかねぇ。
全滅だけは避けたいとこですが・・・。


[edit]

狐と狸の化かしあい 

オークス、ダービーが終われば翌週から2歳戦が始まります。
どこのクラブも早期入厩馬が出走態勢に入ります。

この早期入厩につられて出資する人も多いようですが、予想通りデビューする馬と入厩はしたもののまだパンとしないとかで放牧に出されてしまう馬もいます。
売り側と買い側のかけひきはまさに狐と狸。
まあ早期デビューしたとしても、勝てるという保証はないので難しいところではありますが。

今年のロードは完全に騙されたパターンかな。
低価格の馬は出資しない馬たちが早期入厩、出資した馬はまだ入厩せずという状態。
ロードギブソンなどは春先はソエでまだまだと思っていたら、あっさりと入厩して6月にデビュー予定とか。

昨年のロードクエストで失敗してるので、今年は昨年のようなことをしないようにと考えてたのですが、これで走られちゃったら参るな。

シルクなんかも追加募集馬はやたらと仕上がりが早いもんなぁ。
もう一回考え直すかな。

[edit]

今年のロードは関西偏重 

ロードの今年募集する1歳馬の入厩予定先が発表されました。

7割関西で3割関東という感じですね。
預託先も今年の2歳馬同様の調教師ですね。

特に関東は高柳、久保田、小島茂の3厩舎のみ。
久保田、小島茂は1頭のみ、あとは高柳です。

高柳師は勝ち鞍もコンスタントに上げてきている調教師ですが、芝の勝ち鞍が少なすぎるという欠点があります。
クラシックに出走させたい馬に出資したいのなら、この厩舎はNGということになってしまいます。
勝ち数の8割方ダートですから、悪くは無いけどすごく良い調教師とはいかないのでしょうね。
三浦騎手が結構騎乗するので、三浦は嫌いだ!と言う人は出資しずらいかな。

もう少し厩舎をばらけさせてもいいんじゃないかなと思います。
今回はかなり偏ってますからね。

これが良いのか悪いのかは、しばらく先にならないとわかりませんが。
あとは金額とカナロア産駒の成績いかんというところでしょうか。
でも会員はなかなか増えないような気がしますが、どうでしょうかね。





[edit]

今年の3歳も全滅かなぁ 

キャロットのワンツーフィニッシュは何回か見たことありますが、シルクのワンツーフィニッシュははじめて見たな。
しばらくはあの2頭同じレースでぶつかるのかな。

未勝利戦に出走のゴールドエフォートは6着と掲示板を外してしまいました。
放牧で福島から出直しでしょうかね。
でも未勝利脱出は厳しそうな感じがします。
昨年のラダームブランシェみたいな激走を望むのは、まず無理と言っていいかも知れません。

日曜に出走したシルクのローズウィスパー、レーヌドコロールも同様に、未勝利脱出は出来るとは思えないしなぁ。
シルクの未勝利馬はあと29頭だったかな。
あと4ヶ月で何頭勝てますかねぇ。
10頭勝てれば上出来、よくて6~7頭あたりだと思いますがどうでしょうね。

毎年NG厩舎が増えていきますが、何とか今年は増えないで済みそうかな。
それにしても3歳馬勝てないなぁ。


[edit]

しばらく勝利が無いですが・・・ 

エルブランシュは4着でした。
中央場所で4着だったので、まずは合格点。
直線でベリー騎手が外側を見てましたが、外にささっていたようです。
 
先行して粘ったので次走も期待して良さそうです。
1400でも大丈夫なようなので、6月5日の東京1400でしょうか。

まさか優先使わず放牧なんてことは無いと思うので、出走すればそれなりの期待をしても良いかな。
未勝利馬もこれから1戦1戦勝負なので、早く勝ち上がりたいですね。

日曜は新潟でゴールドエフォートが1600戦。
ここでうまく引っ掛かって勝ち上がれればよいのですが、負けると勝ち上がりは厳しくなりそう。

日曜のレースで勝てる確率30%ぐらいでしょうかね。
予想が外れたほうが良い結果になるわけですが、大体悪い予想のほうが良く当たるからね。
期待しないで見ることとしましょう。

[edit]

考える時期に入ってきたようだ 

あちらこちらのブログで書かれていますが、パカパカファームが来年度より一口参戦するようです。
ここいらは欲しい馬がいたら、入会しても良いかなと考えています。

シルクは値段ほどの活躍が出来ていないので、2頭くらいにしてもいいかもしれません。
会員に対するメリットがほとんど無いから、出資は少なくしても良いかもしれません。

ロードはロードカナロア以降イマイチでしたが、ここへきてすこし元気がでてきたようです。
今年は意欲的なので、会員が増えるのかな?
シルクの様に一気に会員が増えそうもないし、募集馬もそれなりに様子見期間が取れるのでそこいらは良いです。

とにかく一口はノーザンの一人勝ちがしばらく続いている状態ですからね。
どこかのクラブが仕掛ると面白くなるのですが、ほかのクラブじゃ駒不足かもしれないな。

土曜はエルブランシュ。
勝つのは難しいと思うので、何とか掲示板確保で頑張ってもらいたいものです。
最終的には8番人気か9番人気あたりでしょうかねぇ。
1ハロン長いのが少し不安ではありますが。

[edit]

未勝利脱出なるか 

今週は土曜日にベリー騎手でエルブランシュが東京芝1400、日曜は新潟でゴールドエフォートが勝浦騎手で芝1600に出走します。

エルブランシュは調子が良さそうなので、最悪でも掲示板希望。
2,3頭強いのがいますが、ソコソコの勝負は出来そうな気がします。
ローカルで勝ち上がれれば万々歳でしょう。
ダートより芝タイプのようなので、掲示板を外すと次走の予定が立てずらいので是が非でも掲示板確保しないとね。

ゴールドエフォートは新潟ですが、マイルに戻ってどんな競馬をするか。
前走は5着とはいえ勝ち馬から1秒以上離されているので、ここも勝つのはどうでしょうか。
メンバー的にはチャンスなんでしょうが、そうそう簡単には勝たせてはくれないでしょう。
これからは掲示板を確保していかないと、未勝利戦も大変になるからね。
期待しないで見るのが一番でしょう。

フェイマスエンドは明日あたり予定がでそうです。
アンジェリックは6月の多摩川ステークス。
ワンダーシャウトは6月の東京未勝利戦を予定しているとか。

今年の3歳馬は1頭でも勝ち残り出来るように願っているのですが、さてどうなるでしょうかね。
とにかくレースに出てくれないとどうにもならないので、あと4ヶ月何とかして勝ち上がりに期待したい。




[edit]

二度あることは三度あるかな? 

こういうのは言ったり書いたりすると大体その回で終わっちゃうのですが、天皇賞、NHKマイルカップの2着3着の騎手は池添と福永でした。
と言う事はヴィクトリアマイルも2着池添、3着福永かも。
まあ当たらないでしょうけどね。

G1戦は今月のダービーでクライマックスを迎えますが、未勝利戦はこれから1戦1戦がクライマックスです。
2桁着順を連続する馬は、夏のローカル終了まで走らせてもらえない可能性もありますから。

数を使ってくれない厩舎、馬を仕上げる力の無い厩舎、レース~放牧~レース~放牧を繰り返す厩舎は考えないといけないですね。
早いうちに1勝できる馬ならまだいいのですが、未勝利馬でこれをやられると泣きがはいります。

来週は未勝利馬が2頭予定していますが、どうなりますかねぇ。
何とか1頭勝てないかな。

[edit]

かけひき 

シルクもロードもどこのクラブもそうかもしれませんが、早期入厩という切り札を使って満口になっていない馬の出資者獲得に出る作戦は一緒ですね。
シルクの追加募集馬はこの間募集が始まったばかりなのに、もう入厩で締め切りの馬が出てくるとは何というか・・・。
じっくり様子見させないで入厩と言う二文字を用いて、ポチッといかせるのもクラブとしてはひとつの作戦でしょうからね。

シルクの追加募集馬は毎年ハズレ馬が多いですから、手を出さないほうが利口と言う事でしょうかね。
募集馬の約半分が未勝利引退になっちゃうのだから、シルクの馬選びも難しいわけです。
高額の馬が活躍しないので、これがまた頭の痛いところでしょう。
ロードも高額の馬が勝てないのはシルクと一緒ですね。

あと1ヶ月もすれば2歳戦が始まるので、そこでクラブ馬が新馬勝ちとかすれば少しはポチッとする人もいるかもしれません。
2歳馬募集前にどこのクラブも未勝利馬を勝ちあがらせたいとこでしょうね。



[edit]

非抽選となってしまいました 

今週出走予定だったエルブランシュでしたが、残念ながら非抽選となってしまいました。
来週の新潟になるのでしょうかね。

優先を持ってないと予定が上手くいかないので厳しいですね。
なんとか来週は出走してもらいたいですね。

ゴールドエフォートは予定通り15日の新潟戦。
騎手は前走通り勝浦騎手が濃厚なのかな。
間違っても吉田隼人なんてことは無いようにしてもらいたい。
シルクの馬に乗って2年間未勝利なんて吉田隼人以外いないんじゃないかな。

とにかく勝てる感じがあまりしないので、数を使うしかないのかも。
勝てばラッキーなんでどうなりますか。



[edit]

出走できるか?! 

今週は1頭。
新潟でエルブランシュが予定しています。
ただ除外対象なので出走出来るかどうか微妙なところです。

調子はかなり良いようなので出走出来れば勝ち負け期待。
調教通り走れれば楽勝なんでしょうけどね。
昔から稽古は走るが本番に行くとどうもと言う馬が結構いました。
この馬もそのクチなのかどうか、今週出走出来ればわかるですがさてどうでしょうか。

明日の出馬投票でわかるのでお楽しみというところです。

シルクの追加募集もマイネナデシコ14とクライウィズジョイが満口、ヒシエンジェル14は来週募集締め切り、残るはシャラントレディ14の1頭となってしまいました。
シャラントレディ14もワークフォースだから、満口になりそうもないような感じがします。
一次募集馬はもうほとんど頭打ちで、残口僅少馬以外は満口になりそうもないですね。

それにしてもシルクの募集馬は感心するくらい売れるなぁ。
3歳馬ももう少し勝ち上がり率が良くなれば、今の2歳募集馬も出資する意欲が沸くんですがねぇ。

[edit]

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

1口DB

馬主・1口馬主

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ