02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

やっと勝てました 

昨年の8月末にゴールドエフォートが未勝利を勝ってから泣かず飛ばずの時期がしばらく続いていましたが、やっと本日スプリングゲイルで勝つことが出来ました。

6ヵ月半ぶりの勝利ですから長かったですね。
スプリングゲイルは夏の函館の新馬戦で出たとこ勝ちを期待していたのですが、三浦騎手の判断で勝つことが出来ませんでした。
このときの騎乗法でだいぶすったもんだの議論が出ましたが、今日の結果からするとデビュー戦でも目一杯行っちゃった方が良かったのかもしれません。

勝ったスプリングゲイルはダートが合うのかどうか今回が初めてだったのでわかりませんが、次走もダートで勝ち負け出来るようであればダート路線がいいかも知れません。
相手も強いとは言えないメンバーでしたが、こういうレースできっちり勝つと言うことが大切でしょう。

3歳未勝利を勝てなくて引退していく馬で、あのレースで勝たなくてはいけなかったというのをよく聞きますが、1勝目はどんな形でも勝つことが大事です。

教え込むのは1勝を上げてからで十分なのに、レース初戦から教え込もうとする騎手がいます。
出資者からすると「ひとつ勝ってからにしてくれ」と言いたくなります。

スプリングゲイルは何にせよ勝ててホッとしています。

それに引き換えゴールドエフォートは全く精彩の無いレースをしました。
ただ回ってきただけにしか見えないレースでした。
勝浦騎手とは手が合わないのかな。
最初から目標は5月の新潟のようですから、今日は休養明けだし仕方ないか。
ただ負け方は良くないですね。
次走で変わり身を期待しましょう。

スポンサーサイト

[edit]

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

1口DB

馬主・1口馬主

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ