07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

新馬2頭、500万特別1頭 

土曜は札幌の新馬戦にアンブロジオ、新潟の燕特別にゴールドエフォートが出走します。

アンブロジオは藤岡康太、菊沢厩舎なので騎手は横山一家かと思いましたが、そうならずに良かったと思っています。
掲示板に載れば上出来と思っているので、何とか頑張って載ってもらいたいですね。

ゴールドエフォートは丸1年間勝利無し。
脚質的に展開が向いて嵌らないと用無しの馬なので、今回もどうでしょうか。
今週使ってまた秋の新潟か福島を使うんでしょうね。
大事に使うのは結構だけど、ちょっと使わな過ぎじゃないのかな。
出走するたびに2桁着順ばかりではお話になりません。
もう少し頑張ってもらいたいものです。

日曜はローズサクシードが小倉の新馬戦1800mに出走。
シルクのキャンセル募集で当選した馬です。
ワークフォース産駒は全く評価していません。
当然この馬も評価はしていません。
じゃ何で持ってるんだよと言うことですが、キャンセル募集で絶対当選しないと自信を持って応募しました。
しかし、意に反して当選してしまいました。
出資馬となった以上は、全く期待せずに見守りを続けます。

どの馬にも無理せず精一杯走ってくれれば、勝っても負けても言うことは何もありません。
スポンサーサイト

[edit]

今週は期待しないに限る 

どちら様のブログもキャロット一色であります。
決まるまではしばらく続くでしょうね。

で今週の出走は札幌と小倉で新馬、新潟で500万の特別と3レースですが、期待は出来そうにありません。
シルクの馬は出走すると実力以上に人気になります。
札幌の新馬も有力馬が出てくるようですし、アンブロジオは掲示板に載れるかどうか。
上位人気になるんでしょうかね。
掲示板に載れれば上出来でしょう。
 
小倉で出走するローズサクシードですが、阪神でも良かったのではないでしょうか。
調教師は中央場所は有力馬が揃うので、小倉の方がメンバーが軽いと思うとのことでしたが、予想とは逆になかなかのメンバーが揃いそうです。
水曜に想定メンバーが出ますがどうでしょうか。
ここも掲示板に挙がれば上出来のクチじゃないかな。

新潟の燕特別に出走するゴールドエフォート。
こちらは人気にはならないでしょう。
休養明けを1回叩かれましたが、500万に上がってからほぼ2桁着順なので全く期待出来そうもありません。
今回も2桁着順だと先行き不安がよぎります。
もう1勝くらいしないと6歳春までは残してくれないでしょう。
よほど展開に恵まれないと勝てない気がします。

田島師も全面的な信頼が置けないので、このまま勝てないで来年引退ということも有りうるのではないかな。
未勝利はデムーロの神騎乗で勝ったのだから、それ以上のレースをしないとダメでしょう。

今週は期待しないのでゆったりとレースが見れそうです。


[edit]

やっと勝てました 

このところ出ると負け状態の愛馬でしたが、インビジブルレイズで勝つことができました。
デビューからずっと騎乗していた浜中騎手に替わって、今回は初めて騎乗する松山騎手でしたがソツのない騎乗で勝利に導いてくれました。

4ヶ月ぶりの勝利ですから、私も馬も長かったですね。
スタートから前団に付けて、4コーナーで仕掛けて直線抜け出しという危なげない勝ち方でした。
距離も1800までこなせるのがわかったので、収穫はあったように思います。

上のクラスに上がっても良いレースが出来ると思っています。
次走は9月の阪神かそれとも10月の京都か。
連勝できれば最高ですが、ある程度の期待をしても良いのではないかな。

3歳馬が未勝利で引退していくなかで、勝てなかった馬の分まで頑張ってもらいたいですね。
今年はこれでやっと3勝、何とかあと2勝はしたいのですがあとは2歳馬次第でしょう。

来月に弾みの1勝になれば言うことなしですが、さてどうなるでしょうかね。

[edit]

ローカル開催もあと2週 

ローカル開催中の愛馬の結果は、今のところ最悪の状態と言っていいでしょう。

スナッチアイズとバプティシアが未勝利戦を勝てずに引退。
ともに高橋義忠厩舎というのも何かの因縁か。
NG厩舎とはならないですが、今後はしばらく出資は見合わせるかもしれません。
2歳馬のエイスノートで何とか1勝でもしてくれればと思っています。

今週から巻き返しを狙いますが、計算通りにいくかどうか。
インビジブルレイズが今週出走しますが、勝てないまでもそれなりの競馬をしてくれればヨシとしましょう。

来週は札幌、新潟、小倉で1頭づつ出走予定。
札幌でアンブロジオ、新潟でゴールドエフォート、小倉でローズサクシードの3頭。
何か1頭勝ってくれると嬉しいのですが、そうそう絵に描いたようにはいかないかな。

最来週は中央開催に戻って、ロードゲイルが中山を予定。
レネットも今日ゲート試験を合格したので、この馬も中山デビューがあるのかといったところ。

しばらくは愛馬の出走があるので、あとは参加するだけではなく勝利をという感じでしょうかね。

[edit]

今週は掲示板にあがれるか 

出ると負け状態の愛馬ですが、さて今週のインビジブルレイズはどうでしょうか。
余裕のある状態での出走らしいので、掲示板に載って次走の権利は取っておきたいところです。

ゴールドエフォートは今週と来週の両睨みですが、今週想定が無いので来週かもしれません。
ほぼ毎週のように愛馬の出走があるのですが、成績が全く付いてこないのが頭の痛いところです。

2歳馬の順調な組は、9月デビューに向けて仕上がりに余念無し。
今のところ9月は3頭デビュー予定となっています。
一頓挫あった組もぼちぼち復帰に向けて軽い調教を開始しました。

シルクの2歳馬は年内に全頭デビューできますかねぇ。
何か1頭くらい年明けになりそうな気がします。

ロードの2歳馬は2頭は確実に年明けでしょうね。
1頭はデビュー済み、もう1頭は9月、あとの2頭は年内ギリギリというところでしょうか。

9月から12月までの間に3勝出来れば御の字なんですが、さてどうなりますか。
去年4勝、一昨年4勝ですから今年も4勝という感じもしなくは無いのですがね。




[edit]

3歳以上は超手薄 

スナッチアイズが最後の未勝利戦で13着と惨敗して、このまま引退となるでしょう。
ロードスヴァローグは6着と掲示板確保ならず。
次走が4戦目となる阪神のスーパー未勝利が、最後の出走となるでしょう。
この馬も勝てないで引退の確率が高いでしょう。

それにしてもほぼロードは全滅だなぁ。
今年の出資は少し考えないとダメかもしれません。

来週はインビジブルレイズ、ゴールドエフォート←未定、その次の週はローズサクシード、ゴールドエフォート←未定が出走予定です。
出てくる馬、出てくる馬がすべて玉砕してるんで、全く期待できない状況です。

涼しくなるのを通り越して寒くなるまで待たないと、勝利の二文字は無さそうな感じかな。




[edit]

今週も勝ち星には期待薄 

今週はシルクのスナッチアイズと、ロードのロードスヴァローグが出走確定しました。
ともに未勝利戦ですが、スナッチアイズは後がないところまで着ました。
同クラブのキラーコンテンツが出走するので、勝つのは無理と言ってもいいでしょう。

掲示板に載って連闘か中1週でいくしかなさそうです。
騎手の荻野極も不安材料、とにかく掲示板を外したのはこの騎手が乗ったときだけですから。
ガーランドワルツで勝ったときは出資者から絶賛されましたが、前走スナッチアイズを掲示板から外した時は総スカンでした。
期待しないのが一番でしょう。

ロードスヴァローグも新馬2着からすぐに勝ち上がれると思ったが、ちょっと考えが甘かったようです。
前走は休み明けとはいえ惨敗でしたからね。
今回も全く強気にはなれません。
スーパー未勝利に出走できる権利はあるので、何とかならないかなとおもってはいるのですが厳しいか。
未勝利は勝てると思ったのですが、どうも雲行きが怪しくなってきました。

それにしても今年は出走する前の週まで何とも無くて、出走する週にアクシデント発生とかやたら多いような気がしました。
また休養十分で出走したら惨敗というパターンは、そろそろ勘弁願いたいとこなんですけどね。

今週の競馬が終わるとまた引退馬が出ましたになりそうだな。


[edit]

しばらくは様子見 

15日のシルクの1.5次募集←(会員さんではそういうらしい)では、案の定午前中しーは繋がらずのオンパレード。
午後からは繋がって希望馬の取れた人が多かったようですが、来年もまたこんな感じなんですかね。
繋がらないのは当たり前と思っていた人が大多数だったようで、あまりブーイングは起きなかったように思います。

相変わらずシルクはよく売れますね。
ただ来年のクラシックあたりに出走馬が出せないと、かなりの批判が出るのは覚悟しとかないとダメでしょう。
 
二次、三次と募集があるでしょうから、その中からあと1頭ぐらい出資するかもしれませんが未定です。

今週の出走予定馬はロードスヴァローグですがね抽選ですから微妙なところです。
未勝利馬も登録ラッシュですから、出走するだけでも大変です。
特に芝の1200はスーパー未勝利には、レースが組まれてないので必死でしょう。

ダートも予想以上に登録が多いのでこちらも大変です。
もう距離は関係なく出られるところは出すということでいかないと、頭数の少ないところなど無いので出走できないでしょう。

スナッチアイズも出走できるか微妙ですね。
今週は出走しそうに無いので、来週出走できなければ引退でしょうかね。
最後まで引っ張って出られないではお話にならないので、そういうみっともないのはしてもらいたくないですね。

さて今週は出走できるでしょうかねぇ。

[edit]

予想通りの2桁着順 

ゴールドエフォートは予想通り11着と2桁着順に終わりました。
追い込み競馬しか出来ないこの馬には、ペースが向かないとまったく競馬になりません。
これで今年は3走してすべて2桁着順です。

クラブで牝馬の引退は6歳春ですが、この調子だと来年の2歳馬がデビューするまでに引退の引導を渡されてしまいそうです。
ペースが向かなかったので2桁着順では、この先お話にならないでしょうる
悪くても6着か7着あたりに入ってこないとどうしようもありません。

昨年の夏に未勝利を勝ち上がってそのあと5着を2回続けたので、掲示板には載る力はあるはずなんですけどね。
このまま何走か2桁着順が続くようならクラブも考えるでしょう。

今年引退したアンジェリックも1000万の馬でしたが、極端な言い方をしちゃうとあっちは当たりこっちは外れでしょうかね。
まあ2勝目は期待していないので、500万条件で掲示板を確保できる馬になってもらえばいいかな。

来春までは少し我慢して見てるかな。

[edit]

また2桁着順かな 

日曜新潟500万条件芝1800にゴールドエフォートが出走します。
仕上がりは余裕を持たせているとのコメントなので、期待するだけムダでしょう。

日曜のレースで今年3戦目というゆったりしたローテーションで望んでいます。
今年に入って冬の中京、春の新潟とローカルで走っていますが、成績は2桁の惨敗続きです。
今回も厳しいでしょう。

昨年の新潟の後がないという未勝利戦で何とか勝利。
デムーロの腕によるところが大きく、デムーロじゃなかったら勝てなかったでしょう。

未勝利の時はかなりの確率で掲示板に挙がっていましたが、500万に上がっての成績はさっぱり状態。
1桁着順が1回あるだけで、あとはすべて2桁着順ばかりです。
後ろから行って追い込むだけのワンパターン競馬しかできない馬なので、よほど展開が嵌らないとかつのは相当厳しいでしょう。
もう1勝は多分できないでしょうね。

未勝利では好走しても、500万に上がってさっぱりなんて馬は結構いますからね。
この馬もそのクチでしょう。
今年は5走から多くて6走でしょうか。
500万条件でローカルしか走らず、1年に多くて6走、かつ2桁着順ばかりでは引退してもらった方がいいかもね。

次走に少し期待といったところでしょうね。

[edit]

減らす予定が増えてしまった 

募集方法がいろいろと言われているシルクですが、少しづつ減らしていく予定が増えてしまいました。
来年からは2頭~3頭にしようと思っています。

その分ほかのクラブにシフトしていくようになるでしょう。
当然どこかのクラブに入るようになるでしょうが、金額でいけばわたしみたいな貧乏人はノルマンディの価格帯が一番かな。

今年のシルクの出資馬は下記のように決定しました。
マハーバーラタの16 父ハービンジャー 斉藤崇厩舎
厩舎は初めてなのでよくわかりません。
ハービンジャー産駒の中ではアーデルハイトの16が圧倒的な人気で、マハーバーラタの16とサトノジュピターの16は全く人気無し。
金額は3頭とも1口36,000円だが、実績からだとアーデルハイトの16にいくのは当然でしょうね。

グリューネワルトの16 父ルーラーシップ 奥村豊厩舎
この馬も人気無し、ただそのうち満口になりそうな感じはします。
ひとつくらいは勝てると思っていますが、どうでしょうか。

ウィストラムの16 父ダノンシャンティ 和田正一郎厩舎
兄弟はそれなりに走っているので、ある程度は期待してもいいかな。
5月生まれで380kgぐらいしか無いので、デビュー時420kg~430kgあたりになっていて欲しい。

リングレットの16 父トーセンホマレボシ 大和田厩舎
父のトーセンホマレボシはカンパニーのように、そのうちどこかに追いやられると思います。
母は高齢で産駒はみんなイマイチの成績。
4月生まれで体も小さいので、全く売れないでしょう。
最後まで満口にならないと思います。
アンジェリックを育ててもらった大和田厩舎なので、とりあえず出資しました。
期待は全くしてません。

レースパイロットの16 父タートルボウル 高柳厩舎
結果の出ないタートルボウル産駒、牡馬にしては体重の380kg台で小柄。
5月生まれなのでデビューするときは530kgあたりかな。
母の成績はそんなに悪くは無いが、産駒の成績は良いとは言えない。
ディアジーナの産駒と同等あたりでしょうかね。

とにかく400kg以下が5頭もいるんだから、いかに体を増やすかが問題。
来年の桜の咲く頃でも、わたしの出資した馬は何頭か残っているのは確実でしょう。

今年の1歳馬の出資は、他のクラブに期待することとしよう。


[edit]

無抽選 

シルクの抽選が発表になりました。
とにかく金持ちには叶わないという感じです。
シルクでクラシックに乗れるかどうかわからない馬に、ボーターが1000万以上とは狂気の沙汰といか言いようがありません。
一番下の馬でも昨年より確実にボーダーが上がっています。
とにかくシルクは笑いが止まらないでしょう。

7月のシルクは快進撃でしたからね。
4月、5月、6月の合計勝ち鞍を7月1ヵ月で稼いじゃうんですからたいしたもんですよ、ほんと。
7月の勢いそのまま8月の1週目は3勝ですから、昨年達成出来なかった100勝めがけてまっしぐらです。
今週も3~4勝狙う勢いですから、この勢いがいつまで続くか見ものです。

わたしの出資馬は全頭無抽選でした。
勝てない喧嘩はしない!が勝てない馬には出資するという情けなさ。
今回は4月生まれ2頭、5月生まれ2頭と小さい馬ばかりで、これからの成長に期待するしかありません。

それにしても5頭出資して15万いかないんだからシルクの馬に期待していないのはミエミエです。
今年の出資馬は1頭勝てば御の字というところでしょうかね。
期待しないで来年のデビューを待つという感じかな。

そろそろシルクも天井無しのルールを考えないとダメな時期に入ってきたんじゃないのかな。
でも変わらないでしょうね。



[edit]

フェイマスエンドは7着でした 

小倉記念の最低人気馬、新聞によっては上から下まで無印のフェイマスエンドは結果7着。
前走があんなひどい競馬になってしまっので、今回は松山騎手がどう乗るかが見ものでした。

今日も先手を取って逃げられる感じでしたが、無理して行かずに中団待機の競馬でした。
4コーナーではちょっと置かれたように見えましたが、直線は外を回して7着で入線。
5着にはクビ、クビですからレースとしてはそれなりに満足できるものでした。

夏場に2戦、この次どこに行きますかね。
2000は勝ってはいますが、1ハロン長いかもしれません。
マイルだと切れる脚が無いので厳しい感じがします。
オープン特別に出るか秋の福島あたりでしょうか。

もうひとつくらい勝てるといいのですが、今年中に勝てるかな。

[edit]

毎週出走するので楽しみはあるのですが・・・ 

先週はスナッチアイズが未勝利戦に出走しましたが、9着で次走の予定が立たず出走枠に入れなければこのまま引退もありえます。
あと4週では厳しそうなので、あとはクラブから引退発表を待つばかりという感じかな。

今週のフェイマスエンドは天気が心配です。
雨が降ったらダメなので、何とかもってもらいたいですね。
この前のような暴走はしないでしょうから、少しは期待したいと思います。

来週は新潟でゴールドエフォートが木幡巧で出走予定。
ローカル中心に使われていますが、今年はまだ2走しかしていません。
ちょっと使わな過ぎじゃないですかね。
出資したときから期待はしていないので、何とか勝ってくれという気は全くありません。
1勝したので十分だと思ってます。
未勝利では掲示板の常連でも、500万に入ったら2桁着順ばかりなんて馬は結構いますからね。
この馬もそのクチかもしれません。
あまり2桁着順が続くなら引退もやむなしと思ってはいますが。

8月の3週目は予定馬無しですが、ロードスヴァローグが除外除外で延びればここいらか。

27日はインビジブルレイズが小倉の1800を予定。
人気の割には成績が若干下回っているので、ここいらが修正されれば年内にもう1勝できそうかな。

ローカル最終週の小倉でローズサクシードが新馬デビュー予定。
父親がワークフォースなんで、新馬勝ちは期待しちゃいけません。
無事に走ればヨシとしましょう。
ロードジパングも新潟未勝利を予定しています。
次週の中山の未勝利と両睨み、あとは誰が乗るかが問題ですがそのうちわかるでしょう。

あとの2歳馬は、涼しくなった頃か寒くなった頃まで待たないとダメな感じですね。

どっちにしても勝利が欲しいの一言ですね。

[edit]

ロードスヴァローグは除外 

未勝利戦も最後の一戦でどの陣営も必死でしょうね。
ロードスヴァローグは除外、ダートでも中二週ではとても出走できる状況ではないようです。
来週のダート1700に予定を切り替えましたが、さて来週出走枠に入れるでしょうか。

まあ1週延びたことは仕上がりの面ではプラスでしょう。
何とか勝てると思いましたが、かなり微妙な感じになってきました。

年明けにデビューする馬は、順調に使えないとなかなか勝つのは難しいですね。
能力が抜けていれば別ですが、そういう馬は何頭もいませんから。

今週は小倉記念のフェイマスエンドのみとなりました。
調教も平凡、新聞でもほとんど取り上げられていません。
最低人気かブービー人気だろうから騎手は楽でしょう。
あっと言わせる競馬が出来れば最高ですが、ここでも惨敗するようだと来年1年間走れるかどうか微妙になってくるかもしれませんね。

何か今月も勝てるという気がしなくなってきました。
ロードもシルクも2歳馬はまだまだデビューは先のようです。
既にデビューしているロードジパングに早く勝ってもらうしかないようです。

[edit]

今週の出来事 

3歳未勝利馬バプティシアの引退が、ロードのHPより発表がありました。
デビューは1月のダート戦。なかなか掲示板にも挙がれず思うように使えなかったりで、勝てなかったのは仕方の無いことかもしれません。

最後は押せ押せのローテで厳しかったです。
ダートが得意では無いので、地方から出直しと言うわけにはいかなかったようです。
どうもレディハニーの子供は母親ほど走らないようですね。
命名した馬だったのでちょっと残念ですが仕方ないですね。

今週はフェイマスエンドが小倉記念、ロードスヴァローグが小倉未勝利に出走予定。
ロードスヴァローグは出走できるかどうか微妙なところです。
スーパー未勝利には出走権利がありますが、最後で勝つなんて絵に描いたようにはいかないのが現実ですからね。

新馬戦2着でそのあと一頓挫あったのが大誤算でした。
前走休み明けで大惨敗、出来れば小倉で勝利したいところではありますがどうでしょうか。
この馬が勝てないとロードの3歳馬は全滅ということになります。

小倉記念のフェイマスエンドは今回どうでしょうか。
七夕賞みたいなレースにはならないと思うので、何とか掲示板に挙がれればと思っています。
それにしても相変わらず人気がありません。
ここでまた惨敗したら馬に力が無いということでしょう。

我が陣営の愛馬もトコロテン式に3歳馬が抜けていくで、古馬の層が増えません。
全く困ったもんです。


[edit]

どうせダメなら人気薄にいってみました 

シルクの募集も2日で締め切りとなります。
相変わらず盛況なことで結構なことであります。

ディープ産駒では無くルーラーシップ産駒が一番募集が多いとは、少しづつ変わってきてるんでしょうね。
ウインフロレゾンやアンティフォナなんかも、昨年とは比べものにならないくらいボーダーが高くなっているんじゃないのかな。
昨年なんて31~32万円台でしたからね。
今年はこの金額では間違いなく取れないでしょう。

で申し込んだのは下記の5頭。
マハーバーラタの16(ハービンジャー)
リングレットの16(トーセンホマレボシ)
ウィストラムの16(ダノンシャンティ)
グリューネワルトの16(ルーラーシップ)
レースパイロットの16(タートルボウル)

完全に安全牌の馬でしょうから、間違っても明日一日で絶対に満口にはならないでしよう。
毎年じっくり考えて勝てない馬ばかり選ぶなら、評価の低い馬ばかりで攻めてみるのも一興かと。

欲しい馬を取れないクラブにいつまでもしがみ付いているより、そろそろ違うクラブにシフトしていく時期に入ってきたかもしれません。
冗談抜きにそろそろ考えるかな。


[edit]

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

1口DB

馬主・1口馬主

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ