FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

とても勝負になりませんでした 

土曜の3歳未勝利戦にローズサクシードとツィンクルペタルが出走しました。
結果はローズサクシードが14着、ツィンクルペタルは15着でした。

今日の感じからするとこのまま引退させられてもしょうがないかな。
ローズサクシードはもう1戦あるかもしれませんが、俗に言う出るだけと言うことになりそう。
出来れば芝の長距離をもう1回使って引退という感じになるのか。

ツィンクルペタルはタイムオーバーで1ヶ月の出走停止となりました。
今の時期にタイムオーバーですから、このまま引退でもしょうがないでしょうね。
逃げ宣言するも全く逃げれず、大差のシンガリですから引退の引導を渡されてもしょうがないかもしれません。
月曜のコメントでどういうことになるか注目です。

それにしても今日はやたらとタイムオーバーになる馬や鼻出血の馬が多かったですね。
この時期だと前走10着以下の馬が突然激走なんてのはほとんど無いですからね。

何とか4頭の未勝利馬のうち、どの馬かに勝ってもらいたいとの甘い考えがありましたが今日で諦めました。
未勝利馬4頭に関しては俗に言う「座して死を待つ」という感じでしょうか。

それにしても「安物買いの銭失い」ならぬ「安馬勝って銭失う」じゃ笑われちゃいますね。
それでも今年もシルクでの安馬買いのスタンスは変わらないでしょう。

なかなか景気の良い話が出来ませんが、秋までお預けかな。
スポンサーサイト

[edit]

逃げ切れるか 

日曜日に出走するかと思われたツィンクルペタルが、相手関係を見て土曜日に変えてきました。
本当は牝馬限定に出走したかったのでしょうが、除外確実だったためここに落ち着いたのかな。

今回は何が何でも逃げる作戦だそうですが、嵌れば面白ろいレースになるでしょう。
この時期の未勝利戦だから、前走2着だとか3着の馬あたりもそうそう信頼できないと思います。
当然どの馬にも勝つチャンスはあるわけで、最低でも掲示板は狙ってくるでしょう。

ツィンクルペタルも何とか掲示板を確保できれば、次の予定が立てやすくなるので掲示板確保は必須条件でしょう。
ここで掲示板を外すようでは、未勝利を勝つ事はほぼ絶望かもしれません。

毎年我が陣営にはこの時期まで残っている未勝利馬が何頭かいますが、勝ちあがれる馬はほとんどいないのが現実です。
近年夏に勝ち上がった馬はフリティラリアとゴールドエフォートに2頭だけ。
この2頭はもしかしたら勝ち挙れるかもしれないと言う感じがあったので、何とかなりましたが今年の4頭は今のところそんな感じが無いのでちょっと不安です。

あと2ヶ月、希望より絶望の比重のほうが大きくなりそうかな。

[edit]

6月最後の出走馬 

ローズサクシードが30日の土曜日に出走を予定しています。
今週の調教内容は一言で言うとダメです。
勝負になるとかそういうレベルでは無いですね。

函館の長距離なら何とか望みが持てるとか、洋芝なら少しはマシだとかそういうことではないでしょう。
今回走ると6走目となるので、レースに出走できるのも9月の第1週が最後になります。
掲示板に載ればスーパー未勝利に出走できますが、テン駄目、ナカ駄目、仕舞駄目ではどうしようもありません。

ある程度駄目なのは分かっていましたが、ここまで駄目だとは思いませんでした。
駄目は駄目なりに今回を含めてあと3走くらいしてもらいたいですね。
もう節がどうのこうのと言う時期じゃ無いですからね。

今年の3歳馬はいい感じで勝っていってくれましたが、この時期まで勝てない馬は力量不足と判断していいかもしれません。
モンスリールとツィンクルペタル、ローズサクシードにロードレジェンドの4頭の未勝利馬のうちどれか1頭でも勝ってくれればあとは諦め切れるんですが、さてどうなるでしょうかね。

[edit]

二度あることは三度あるか、三度目の正直か 

今年のシルクの募集馬の中でディープブリランテの産駒がいますが、このディープブリランテの産駒とは非常に相性が悪い。
「それはお前の選び方が悪いだけだ。」と言われればそれまでですがね。

今年はラトーナとレイズアンドコール、募集価格はどちらも1800万で同じです。
ディープブリランテ産駒は悪い印象はないのですが、昨年はスナッチアイズで未勝利と今年はアリディブリラーレが骨折引退と2年連続で勝てずでした。
今年は一応どちらかを出資しようと思っていますが、ちょっと迷いますね。

迷ったときは両方行けといつも書いていますが、ディープブリランテ産駒の牝馬2頭はいくらなんでもこりゃ無理だ。
両方パスも視野に入れとおかないといけないかもしれません。
この種牡馬は相性が悪いので、すっぱり諦めちゃうのもいいかもしれませんけどね。

普通に考えれば、三度目の正直は無いと考えるのが正解かな。
ヘニーヒューズもどうするか迷うところですが、牡馬で1800万なら出資してもいいかもしれません。
キンシャサノキセキあたりから、1頭あたり大当たりが出そうな感じもしますがどうでしょうかね。

アンティフォナも行きたいのですが、初年度のリアルインパクトでどうでしょうか。
今年は出資している馬の下があまりいないのでその分選択は楽ですが、まだしばらく間があるのでカタログがきてからじっくりと選ぶこととしますか。

[edit]

全馬デビュー完了 

なかなか出走までに至らなかったモンスリールですが、やっと今日の未勝利戦でデビューしました。
結果は9着でしたが、スタートで遅れて距離が1400だからしょうがないかな。

次に希望が見えない負け方をする馬もいますが、もしかするとという淡い期待が出来るかもしれません。
次のレースで掲示板という期待をもってもいいかもしれません。
ただ次走惨敗しちゃうと勝ち上がり絶望の確率が高くなるかな。

トーセンホマレボシ産駒のモンスリールとワークフォース産駒のロードサクシードは勝てなくて当然と思っていたので、ほとんどガッカリ感は無いかな。
ヘニーヒューズ産駒のロードレジェンドとツィンクルペタルは、今まで未勝利なのはちょっと誤算です。
どっちか勝ってくれると思ったのですが、このまま両馬とも未勝利引退だと今年募集のヘニーヒューズ産駒はパスという選択肢も出てきそうです。

中央場所も今週で終わって来週からはローカル開催が始まります。
2歳新馬、3歳未勝利馬、条件馬、オープン馬と多士済々の面子がスタンバイ。
夏場に勝ち星量産できれば言う事無しですが、上手く行くかどうかですね。

[edit]

今年は夏休みの馬がかなり多くなりそうかな 

冬から春にかけて頑張ってくれたロードの馬たちは、ここにきて不安が出たり立て直しで放牧の馬が増えてきました。

ロードエースは秋に向けて馬体の立て直しのようでしばらく放牧休養。
ロードジパングは左後球節がモヤモヤしだして、これも復帰はしばらく先になりそう。
レネットも左前膝裏の具合が良くないようで、これも復帰はしばらく先になりそうです。
福島を目標にしていたプレンフルールも右前球節に不安が出てまた放牧でしょうから、新馬デビューはしばらく先になりそう。

入厩してるのはマカリカだけです。
ゲート試験が受かれば即デビューなのか、一旦放牧なのかはまだ分かりません。
他の馬もまだ放牧中でレースに出られそうな馬はまだ1頭もいません。
ロードレジェンドがそろそろ未勝利戦で走るでしょうが、いつ走るかはまだ決まっていません。
2歳馬は早めにデビューするような馬がいたのですが、ここへ来てみんな一頓挫ありで大誤算。
夏には何とか1頭でもデビューしてもらいたいのですが厳しいかもしれません。

逆にシルクの方は順調です。
2歳馬はデュアンドルとヴァルドワーズが7月の福島と中京でデビュー予定。
3歳未勝利組は今週モンスリール、福島でツィンクルペタルが予定しています。
アンブロジオは今日のクラブのコメントから、8月の新潟日報賞あたりでしょうか。

4歳馬のインビジブルレイズは、7月小倉の不知火特別を予定しています。
どこも悪くないのにやたらと休みばかりのスプリングゲイルは、レースの予定は全く立っていないようです。

まあ夏場はシルクの馬を中心に楽しむこととしましょう。

[edit]

ロードエースはブービー、出資を止めたロードアクアは新馬勝ち 

ロードエースは休み明け本調子では無い事もあって、結果はブービーの15着で終わりました。
スタートはあまり良くなかったものの、なんとか道中中団でレースを進められました。
ただ直線は伸びが無く後続にも交わされて、残念な結果に終わりました。
一度叩かれて変わり身があるでしょうから、次走はある程度期待出来るかもしれません。

最後まで出資を迷ったロードアクアは、新馬で優勝しました。
これは出資の仕方として大失敗でした。

迷ったときは両方行っとけといつも書いていますが、行かなくて失敗でした。
言ってる事とやってる事が違っちゃダメですね。

来月になれば新馬戦に出走する馬が出てくるので、少し期待してみたいと思います。


[edit]

あら、勝っちゃいました 

ニュージーランドTで惨敗してから休養に入っていたアンブロジオですが、横山典騎手を背にしてあっさりと優勝しました。
初めての4歳馬以上との混合戦でしたので、ソコソコの勝負にはなるだろうけど勝つまでは無理だろうと思ってました。

競馬というのはやってみないとわからないと言いますが、たしかにその通りだと思いました。
馬の調子も良かったのでしょうが、今日は横山典騎手の騎乗に寄るところが大きかったですね。
馬場もやや重まで回復したのが良かったようです。
切れる脚が無いので今日のようなレース運びがベストかな。

今のところ左回りの方に良績が集中しているところを考えると、次走は新潟1400の新潟日報賞あたりでしょうか。
1600万条件も連勝というわけには行かないでしょうが、掲示板に載れるくらい走れれば良いのではないかな。

ブラストワンピースに続いて楽しみな馬が出てきました。
今年のシルクの3歳馬は勝てる馬と勝てない馬が極端です。
あと3頭は勝てないと思っておいたほうが間違いないかな。

明日はロードエースですが、仕上がり途上だしどうでしょうかね。

[edit]

土曜はアンブロジオ、日曜はロードエース 

土曜は府中でアンブロジオが出走します。
天気がどうでしょうか、あまり雨は降ってもらいたくないですね。
古馬との混合で1000万条件で楽な競馬はできないでしょう。
2勝目はアップアップの勝利でしたので、このクラスを卒業するのはしばらくかかると思います。
秋くらいに卒業できればいいんじゃないでしょうか。

シルク募集馬の価格と厩舎が発表になりましたが、なかなか各馬いい金額ですね。
予想より安い馬、高い馬がいますが、高いほうにシフトしているのは間違いないですがね。

貧乏出資者では出資する馬はおのずと決まってきちゃいますけど、たまには一点豪華主義で行くのもいいかもしれません。
結局は質より量になってしまうのは間違いないかもしれません。
エピファネイアやリアルインパクトは高めの設定にしてるんでしょうかね。

それにしても年々欲しい馬が取れなくなるのは事実ですね。


[edit]

勝てない!勝ちたい!今週はどうなる 

4月にインビジブルレイズが勝ってから全く勝てなくなってしまいました。
休養に入っている馬が多いということもありますが、未勝利馬を含めて下級条件クラスの馬がほとんど好走できないりも原因でしょう。

今週は1000万条件の馬がシルクとロードから各1頭づつ出走予定です。
ロードエースの出走する箕面特別は登録が多いので、出走できるかどうかわかりません。
ダートのレースで1000万クラスでは、なかなか楽なレースはさせてくれないでしょう。

アンブロジオの出走する相模湖特別は現在は引退していますが、出資していたアンジェリックが制したレースでゲンが良いレースかもしれません。
週末は天気が良くないので馬場が心配ですが、悪くならないことを願うのみ。

今週もあまり期待はしないほうが良いかもしれません。
今月の出走予定も来週のモンスリール1頭だけですから、今月も勝ち星無しになりそうですね。

7月になれば2歳馬もデビューしてくるので、それなりに出走馬は増えるでしょう。
2歳馬も今年のようにある程度勝てればいいのですが、今年の2歳馬は厳しいと思っておいたほうが良いかもしれません。

今年のシルクの募集馬出資は抑え気味にして、残ったとこから拾っていくことにするつもりです。
でも今年の募集馬の残口馬は蓋を開けてみないと分かりませんが、思っている以上少ないかもしれませんね。

厩舎と募集金額が発表されれば、ある程度絞れるのでそれからですかね。


[edit]

未勝利戦は何頭勝ちあがれるでしょうか 

ツィンクルペタルは11着と惨敗、こりゃ未勝利勝ちは難しくなって来ました。
昨年シルクは6月からスーパー未勝利終了まで11頭のかちうまが出ました。
今年は何頭勝ち上がれますかね。
スーパー未勝利は勝ち上がった事が無いシルクですから、実際は9月の1週目で勝ちあがれないとジエンドでしょう。

5000万以上の価格の馬に出資している人は、是が非でも勝ちあがりたいでしょうね。
わたしなんか安馬ばかりだから勝てなくても諦めがつきますが、高馬に出資してる人はとにかく未勝利だけは勝ってくれと思っているのではないでしょうか。

今年の誤算はヘニーヒューズ産駒でした。
シルクもロードも未勝利馬が残っています。
ツィンクルペタルは次走で掲示板にも載れなかったら、まず未勝利確定でしょうね。
ロードレジェンドは喉鳴りで出遅れたとはいえ前走は全く見どころ無しでしたから、この馬も次走いいところが無かったら未勝利確定と思います。

現在のところ3歳馬の勝ちあがり率は50%です。
何とか60%まで上げたいのですが、相当厳しい状況なので無理かもしれません。
勝ち上がりゼロなんて年もあったので、それに比べればマシかもしれません。
未勝利を勝ったのはいいが500万では2桁着順ばかりだと、勝ち上がったのが良かったのか悪かったのか考えさせられちゃいますね。

しばらくはガンバレ3歳馬未勝利馬ってところでしょう。


[edit]

安馬探しも今年は大変だ 

シルクの募集馬が昨日発表されましたが、今年は高そうな感じの馬が多そうですね。
応募も結構な数いくのかな。
価格と厩舎の発表は来週あたりでしょうか。

募集が始まると口数が中間発表されるだろうから、それ見てからでもいいかな。
満口にならない馬を狙っていくのがベストかもしれませんが、それじゃ面白味も何も無いですからね。

今月は放牧されている馬が多いので、現在のところあまり出走する馬がいません。
今週は未勝利馬のツィンクルペタルの1頭だけ。
今回で3走目となりますが、そろそろ結果が欲しいところです。

3歳未勝利馬なんて2歳馬が入厩してくると、厄介者扱いされるんでしょうね。
そうならないためにも最悪でも掲示板確保したいところです。
勝てば1番よいのですが、そんなに簡単にはいかないでしょう。
ただ今の未勝利戦なんて、前走2着とか3着だから勝てるかというとそうでもないでしょうからね。

何とかあと1頭未勝利を勝ってもらいたいのですがどうでしょうかねぇ。





[edit]

どれか1頭勝てませんかねぇ 

これから3ヶ月は1勝以上している馬より、未勝利馬の方が心配です。

現在未勝利馬はシルクで3頭、ロードで1頭の計4頭です。
一長一短ある馬なら上手く行けば勝てるかもしれませんが、一短ばかりの馬では勝てるかどうか。

今週出走予定のツィンクルペタルですが、昨年12月にデビューして今回で3戦目となります。
馬がしっかりしていないのでまだ2走しか走っていないのは想定外でした。
今回どのくらいの競馬が出来るかで、この先の見通しがつくでしょう。
掲示板に載れないと、未勝利のまま引退を覚悟するしかないようです。

ローズサクシードはまだ天栄です。
今月戻るでしょうが、さて何処の競馬場で走らせますかね。
福島か中京かそれとも函館か。
今度出走したらもうスーパー未勝利に出走する権利は無くなりますので、そろそろ覚悟を決めた乗り方をしてもらいたいですね。
スピード無しでダート駄目、重馬場もイマイチと来ては八方塞です。
勝てなくても掲示板に載ってクビをつないでもらいたいですね。

モンスリールはまだ未出走。
ミスティックグロウは初出走で一発ツモでしたが、この馬は厳しいでしょう。
ローカル中に2回、スーパー未勝利で1回走って終了のような気がする。

ロードレジェンドも厳しそうです。
初戦は全く見どころ無しで終わりました。
西園師の厩舎は管理馬が多いので、未勝利馬の扱いは良いとは言えない感じかな。
この厩舎ですから、スーパー未勝利走らせないで引退ということも十分に考えられます。
喉鳴りで出遅れたのが痛かったですね。

こうみると今の段階でまだ期待が持てそうなのは、今週予定のツィンクルペタルとまだ未出走のモンスリールの2頭。
ツィンクルペタルは今週惨敗するとほぼ絶望でしょう。
モンスリールも初出走で2桁着順になると、これも絶望でしょう。

今回のシルクの3歳馬は当たりとハズレの差が大きすぎるなぁ。


[edit]

6月出走で勝てそうなのはいるかな 

6月からは2歳馬がデビューしますが、今月の出走は無さそうです。

今月出走を予定している馬は、シルクではアンブロジオとツィンクルペタルの2頭とロードではロードエースの1頭のみ。
函館でデビューする予定だったフライトストリームは、追い切りの疲れが出て天栄へ放牧となりました。

あとは未勝利馬の出走が未定ですが、ツィンクルペタルだけ出走が決まっています。
あとのローズサクシード、モンスリール、ロードレジェンドは未定。
今月中には何頭か出走するでしょうが、勝ちあがるのは厳しそうかな。

6月7月8月は月4頭くらいの出走という感じかな。
2歳馬はゲート試験からレースかゲート試験から放牧がメインとなるでしょう。

今年は未だにデビュー出来ない馬がいますが、来年は遅くても1月か2月くらいまでに全馬デビューしてもらいたいな。
これからの1ヶ月半くらいは梅雨の時期に入ってくるので、特に芝で走る馬は馬場状態と相談しながら使わないといけないので難しくなりそう。

ここ2年くらい夏場には全く勝ち星が無いので、今年は何と勝ちたいと思っていますがどうでしょうかね。


[edit]

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

1口DB

カテゴリ

最新トラックバック

天気予報

にほんブログ村