FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

ロード出資馬決まる 

4頭出資して1頭抽選になりましたが、なんとか抽選通って4頭全て出資となりました。

フェリス'17   満口ならずに出資決定
ヴィーヴル'17   満口ならずに出資決定   
アウトシャイン'17   満口ならずに出資決定
ショウナンアオバ'17 抽選クリアーで出資決定

後は様子見で1頭行くか行かないかは今のところ未定。
それにしてもヴァンセンヌの子供は人気ありますね。
ロードに出資して、抽選の馬に当たったのは今回が初めてでした。
ロードの場合はシルクのように賞金ポーターとか無いので、外れたら運が無かったと諦めるしかないでしょうね。

あとはシルクの追加募集です。
一応1頭だけ行く予定にしてますが、最初から500口オーバーの馬もいるでしょう。
中間発表はあるだろうから、それを見てからでもいいかもしれません。
もう1回くらい追加募集があるだろうから、今回出資しなかったら次回で出資する可能性大かな。
スポンサーサイト

[edit]

次の馬考えとくか 

シルクの追加募集馬が昨日発表になりました。
どの馬もすぐに満口になっちゃうんでしょうね。
会員募集で全て満口も考えられるかもしれません。
ダメ元で2頭行っとくかな。

ロードも締め切られましたが、ショウナンアオバの17まで抽選になるとは驚きです。
ヴァンセンヌ産駒はクラブ募集が少ないので、結構人気ありますね。
ぎりぎり抽選にならないで行けるかと思いましたが、考えが甘かったかな。

育成方法は別にしても、募集馬の血統はノーザン系のクラブと同じような感じですからね。
ロードは追加募集は無いでしょうから、あとはじっくりと様子見あるのみです。

ロードの募集馬ももう1頭あたり行ってもいいのですが、今年の2歳馬の活躍次第で行くか行かないか判断するつもりです。
プレンフルールとマカリカが勝ち上がればもう1頭行きます。
と言うか2頭勝ちあがればもう1頭という感じですかね。

ロードはもう少し増やしたいのですが、追加募集の馬でどんどん増やしてもいかがなものかと。
今年の3歳馬なんて、ブラストワンピースとアンブロジオだけですからね勝ち上がったの。
残り4頭は骨折だの勝ち上がれなかったのと散々でした。
馬選びとしては失敗と言っていいかもしれません。

今年の2歳はもう2頭勝ち上がっているので、なんとかあと2頭勝ち上がってもらえればと思っています。
来年はスーパー未勝利が無い分だけ、間隔をあけて使うノーザン系のクラブはどういう形にしていくか興味あるところです。
少なくとも社台、サンデー、キャロット、シルクの各クラブは、所属馬の20頭前後9月にレースが無いわけですから多少の無理はしないとダメでしょう。

成長の遅い馬やなかなか仕上がらない馬は大変です。
来年は地方で再生して戻ってくる馬が多くなるのかな。
でも南関で2勝してくるならともかく、他の地域で2勝して戻ってきても通用しない馬が多いですから、痛し痒しと言うところでしょうか。

ある程度数を使えるタフな馬を育てていく必要もあるのではないでしょうか。
使って放牧2ヶ月半から3ヶ月というのもそろそろ考えてもらいたいもんです。

[edit]

不調のようで好調ですね 

今月のシルクは勝ち星は多くなかったものの、アーモンドアイで美味しいとこだけもって行きました。
昨年の2歳勢が優秀だったので、今年の2歳はイマイチの感があります。

これから強い馬が出てくる可能性も有るので限定は出来ませんが、どうみてもアーモンドアイのような馬は出ないでしょう。
牡馬もブラストワンピースのように、クラシックに乗れる馬が出るかどうかわかりません。

ロードカナロアの種付料も大幅アップしたことで、来年の募集馬の一段と高くなりそうです。
ロードだってカナロア産駒高いのだから、ノーザン系のクラブで募集する馬は輪を懸けて高いでしょう。

競馬も来月で今年の最終開催となりますが、毎年のように出馬ラッシュになるのはミエミエです。
それと来年はスーパー未勝利と呼ばれるレースもなくなるので、各クラブや個人馬主も必死となるでしょう。
シルクは毎年22,3頭前後いるので、ここいらはゆっくり夏休みなんてことは行かないでしょうね。
放置が長い厩舎も嫌われるでしょうね。
9着以下のスリーアウト制も気になるとこです。

下手すればデビューの遅い馬は3走でアウトという馬も出そうです。
ノーザン系のクラブはある程度大丈夫でしょうが、ロードやノルマンディーは気をつけないとね。
特にノルマンディーは気を引き締めて掛からないといけないと思います。
今年の3歳がひどかった分、来年は相当頑張ってもらわないといけませんね。
○地ばかりじゃクラブの信用がなくなりますからね。

11月の成績
シルク 1戦0勝 着外1回
ロード  6戦2勝 2着2回 着外2回









[edit]

楽勝とはいかなかったけど 

ロードエースが1000万条件戦を勝ち上がりました。
バーニングペスカに最後追い上げられましたが、なんとか凌いで半馬身差で勝利。

スタートでバーニングペスカが出遅れなければ勝てたかどうか微妙でしたが、何かに負けるバーニングペスカなので上手く立ち回れば勝てる可能性は大でした。

福永騎手も上手く乗ってくれたので言うこと無しです。
ただ16000万で通用するかは疑問です。
一気に相手が強くなりますからね。

この募集金額で1600万まで上がれれば満足です。
贅沢を言っちゃいけませんね。
今月はロードで2勝、シルクの馬があまり出走しない月はロードで凌いでうまく回った感じです。

来月はシルクの馬に頑張ってもらうとしましょう。

[edit]

今週はロードエース1頭だけ 

前走休養明けで3着のロードエースが、今週阪神で勝利を狙います。
同じ力量の馬が2,3頭いますが、ここは一度叩かれて調子も良いようなので勝ちたい1戦です。
騎手は福永なので全く問題なし。

競馬と言うのは勝てるときに勝っておかないと、なかなか勝てなくなります。
何でこの相手で負けるかなというときは、次のレースでも決まって勝てないもんです。

この馬の場合はダート1200しかないようです。
それでスタートは芝じゃダメ。
ダートでスタートしないとダメなのでね阪神1400,京都1400はダメです。
好走できそうな競馬場のコースが限られちゃうので、結構大変かもしれません。

出走するとこ1戦1戦が勝負なので、今回は絶対に負けられないと思います。
あとは福永騎手に頑張ってもらうしかないかな。




[edit]

ロードの募集馬はこれにしました 

最終的に決めたのは4頭。

フェリスの17  牡 父エピファネイア  美浦 尾形
アウトシャインの17  牝 父スクリーンヒーロー  栗東 高野
ショウナンアオバの17  牡 父ヴァンセンヌ  栗東 森田
ここまでは前に候補にあげた馬と同じです。
前回はアンビータブルの17でしたが変更しました。

何にしたかと言うとこれにしました。
ヴィーヴルの17  牝   父ルーラーシップ  美浦 久保田

ヴィーヴル17

レディカーニバルの17、パルテノンの17、アンビータブルの17、ヴィーヴルの17と4頭の中から選び直しでしたが、最終的にこれにしました。
久保田師のところは3年連続の出資、それも全て牝馬。
レネットはまだ1勝、マカリカは未勝利、そろそろ走る馬が欲しいところですが、それならもっと金出せと言われそうですね。

ロードはすんなり出資できるでしょうから、あとは最終的に今年の出資を何頭にするかと言うところかな。
シルクはそのうち二次募集があるだろうから、そのときに1頭予定するつもり。
ロードはポイント使ってもう1頭行くかも、未定ですが。
ノルマンディーはよっぽどのことが無い限り、2頭目の出資の可能性は無し。

あとはシルクとロードの馬がどれだけ稼いでくれるかだけですかね。

[edit]

勝てると思ったのですが、なかなか上手くはいきません 

土曜のプレンフルールは11着と大敗でした。
スタートは良かったので前走同様逃げの手にでるかと思いきや、ズルズルと下げて中団待機のレースになりました。
調教師の指示か騎手の判断かは判りませんが、騎手の判断だとしたら横山武史はどうしようもないですね。
先行してればこんな大敗しなかったと思いますが、月曜のクラブの発表を待ちたいと思います。

レネットのときも暴走に近い逃げをして最下位に沈ませているし、どうしようもありませんな。
横山典もポカをやるけど、そのDNAは確実に伝わっていますね。
まあ横山武史も今回限りにしてもらいたいもんです。

日曜のエイスノートは惜しかった。
直線あと100mで3馬身近くありましたが、最後に脚が鈍って差されてアタマ差2着。
勝ったと思いましたがねぇ、優先もあるし次走は必勝でしょう。
阪神か中京でしょうが、番組は中京の方が多いのでそっちが濃厚かな。
年内には勝ちたいところですがどうでしょうか。

ロードの馬でそんなにポンポンと勝てるわけはないのはわかるんですがね。

[edit]

勝ち星はいくらあっても邪魔にはならない 

今週はロード勢2頭が出走決定しました。

2頭とも福島での競馬となりました。
2歳未勝利戦にプレンフルール、500万条件戦にエイスノートです。

前走2着のプレンフルールは中1週のローテーションなので、ここはなんとかしたいところ。
今回も逃げるのかそれとも番手あたりか、スタートが良いのでいい位置は取れるでしょう。
前走くらい走れれば勝てるのではないでしょうか。
未勝利ダート戦が多くなる来年より、芝の未勝利戦が多い年内には勝っておきたいところでしょう。

エイスノートはゴール前どうしてもかったるくなるので、もうひとふん張りしてもらいたいところ。
もう一本追い切りが足りないような気がしますが、勝てなくても掲示板には載ると思います。
土曜の方がメンバーは楽だった様に思いますが、今後のことを考えると楽じゃないメンバーで勝った方がいいですからね。

今週ももうひとつと行きたいところですが、そうそう上手く勝てるわけではありません。
先週1勝したんだから、そんなに欲張っちゃダメですね。
でも、勝ち星はいくらあっても邪魔にはなりませんからね。

[edit]

同一レース2頭出し 

アンブロジオの市川Sに出走するのは何週間か前から発表されていましたが、インビジブルレイズも同じレースと発表になりました。
インビジブルレイズは元町Sかと思ったら、中山遠征となったようです。
両馬の力の度合いを確かめるには良いチャンスかもしれません。

2頭出すからにはどちらかに勝ってもらいたいですね。
どっちも渋った馬場は苦手とするので、何とか良馬場でやらせてあげたいな。
12月2日は日曜日なのでこれは中山に行かないとなぁ。

勝手な都合を言うとどっちかが除外されて元町Sへ行くのがベストなんですけどね。
そんなに上手く行くわけ無いのは分かるんですが・・・。

まあ12月は最初から最後の28日まで出走予定があるので、いろいろ楽しめそうで飽きなくていいかもしれません。

今週もロード勢に頑張ってもらうことになりそうです。

[edit]

ロードの出資候補 

シルク、ノルマンディーと出資が終わり最後にロードとなりました。

候補は4頭。

フェリスの17  牡 父エピファネイア

フェリス17

先週勝ったロードマイウエイの弟。
初仔から行っているので今回も行く予定です。

ショウナンアオバの17  牡 父ヴァンセンヌ

ショウナンアオバ17

ノルマンディーではヴァンセンヌの産駒はすぐに満口になりました。
ロードではどうでしょうかね。
どこかのクラブの産駒が走るだろうが、現時点ではそれがどこだか分からないですけどね。

アンビータブルの17  牝 父ヴィクトワールピサ

アンビータブル17

クラシックに乗ってくるのは牡より牝の方が多いですね。
ヴィクトワールピサの産駒は牝の方が意外と走っている感じがするので、今回は出資候補に挙げてみました。
ロードマイウェイを勝たせてもらった杉山師だし、ご祝儀で行ってみるつもりです。

アウトシャインの17   牝  父スクリーンヒーロー

アウトシャイン17

スクリーンヒーロー産駒は牡馬の方が成績が良いのですが、ここは一発賭けてみてもいいかもしれない。
ただ高野師なので馬の体質が弱ければダメでしよう。
ハードな調教しますから、それについて来れないとアウトですね。
そこいらは織り込み済みで出資検討です。

とりあえずこの4頭から出資する馬を決めようと思います。
フェリスの17とショウナンアオバの17は出資予定。
牝馬2頭は2頭行くか1頭にするかは週末までに結論を出す予定です。

[edit]

ロードマイウェイ未勝利脱出 

土日で3頭出走、ロードマイウェイが勝利しました。

6頭立ての少頭数でしたが、すんなり勝てそうも無いメンバーでしたのでCデムーロの腕に期待しました。
メンショウテンゲンを半馬身振り切りなんとか勝つことが出来ました。
距離の1800も良かったようです。
スパッと切れるタイプでは無いようなので、マイルあたりだと厳しいかもしれません。
Cデムーロも先週はイマイチでしたが、今週はそれなりに良い結果で良かったです。
この次は年内もう1走するのか、放牧へ出すのかは月曜のクラブのコメントが出てからですね。

ロードのもう1頭、ロードジパングは10着。
まだ本調子に無く逃げも打てずのレースでしたから、まだしばらくかかりそうかな。

福島2歳Sのヴァルドワーズにはがっかりです。
前2回もスタートで遅れるので、気をつけたいところでしたが案の定出遅れでした。
外回して4コーナーは大外、そこから真ん中あたりに入って追い出しましたが、さすがにもう脚は残ってなかったようです。

ゴール100mくらい手前で戸崎騎手が手綱を引っ張る場面がありました。
何か不可解な場面でしたが、パイロテクニクスに寄られたのかな。
俗に言う下手に乗ったというところでしょうか。

それにしても戸崎は人気になっている馬を飛ばす回数が多すぎますね。
次は乗らないで欲しいと思います。

[edit]

コレにします、アレにします、ソレにします 

各ブログ主様のノルマンディーの馬選びは、意外と他の人と被らないですね。
1次募集は26頭ですが、出資馬の被り無しの方がおおいですね。

ノーザン系のクラブなら3頭4頭と出資しますが、ノルマンディーはとりあえず1頭という感じの人が多いですから、一緒になることは少ないのは当たり前かな。
昨年のことがあるので、今年はとりあえず1次募集は止めとくかと言う人はほとんどいなかったようですね。

お世辞にも全く成績の上がらないノルマンディーの馬が、これだけよく売れるのはよくわかりません。
募集金額が安いのもひとつの理由でしょうが、ポイントがどんどん溜まるのも理由なんでしょうかね。
また3歳未勝利の時点で障害レースに行かせたり、地方で2勝上げさせて再転入という選択肢が多いので出資する人も多いのかな。

2歳馬でデビューが遅いとか言われてますが、ここいらは改善の余地ありでしょう。
今年の2歳馬は昨年のようなことは無いでしょうが、劇的に勝馬が増えるということも無いでしょう。

似たような服色の岡田牧雄氏の馬の方が、好走してるように見えるのはわたしだけですかね。


[edit]

土曜は2頭、日曜は1頭 

今週の出走馬はシルク1頭、ロード2頭となりました。

土曜日は京都でロードマイウェイが、Cデムーロ騎手で未勝利戦に出走。
頭数は6頭と少ないですが、簡単には勝てないメンバー構成です。
6頭立てなので掲示板はほぼ確定でしょうが、少頭数では勝ちたいところです。
勝てないとしばらく未勝利を脱出するのは難しいかもしれません。
先週のCデムーロはイマイチでしたが、何とか今週は勝ち星を重ねてもらいたいですね。

福島ではロードジパングが平場2600 を菊沢騎手で予定しています。
今回は逃げるようですが、なかなか本調子に戻らないようなので苦しいか。
逃げてダメならしょうがないでしょう。
2番手、3番手の競馬だけはしないでもらいたい。
散々このパターンで勝てないのだからやるだけムダ。
いいとこ付けて直線抜け出しなんてパターンはこの馬に出来ないのだから、そこいらは考えて乗ってもらいたい。
結構タフな馬だから放牧するまでは、あと2,3回走るでしょう。
2勝目はまだしばらく先になるかな。

日曜は福島でヴァルドワーズ。
福島2歳Sを戸崎騎手で予定しています。
オープンと言っても1勝馬ばかりですので、何とか勝って欲しいと思っています。
ロードのスティルネスが重賞3着と実績があるので強敵です。
騎乗する藤田菜七子騎手も福島は上手いですから油断できません。
戸崎騎手も福島は上手いので期待しています。

今週はひとつ勝ちたいのですが、さてどうでしょうかね。

[edit]

何でこんなに売れるのか 

ノルマンディーもよく売れますね。
勝てる勝てないは二の次、ノルマンディーは買うと言う人が多いのかな。

ロードは逆ですね。
はっきり言ってあまり売れません。
今年の募集はこれからですが、安くは無いので売れ行きはよくないでしょう。

高い→勝てない→勝っても1勝か2勝→3年くらい我慢→そして退会。
こうなっちゃうんですかね。
6万から10万出して1勝か2勝じゃこうなっちゃうのは当然か。

血統だって悪くない、厩舎だって悪くない、騎乗する騎手だって悪くない、だけど勝てない。
ロードクエストぐらいの馬を、最低でも年1頭くらい出さないとダメなんじゃないのかな。

今年の3歳勢は予想以上に勝ち鞍があったので特に問題にする必要はありませんが、最低でも今年の2歳勢も同じようにならないと退会する人が増えそうですね。

古参の意地としてノルマンディーの後塵を拝してもらいたくないのですが、ノルマンディーもことしは昨年のことがあるので巻き返しに必死だろうから楽ではないでしょう。

サンデー、シルク、キャロット、社台、G1、東サラのあとに続いてくるのはどこになりますかね。

[edit]

もうひと押し 

土日のレース結果。

ロードエース
3ヶ月半ぶりの実戦でしたが、内枠からすんなり3番手。
直線ゴール前先頭に立つ、アシャカダイキ、タマモサザンクロスに差されて3着でした。
プラス12キロも少し太かったかもしれません。
ダート戦でも芝スタートは全くダメなので、次は最終週の京都1200か来月の阪神の高砂特別1200でしょう。
叩かれた次走は勝機到来か。
最終週の京都だと優先権もあることだし、次走は勝ってもらいたいですね。

プレンフルール
今回は逃げの戦法に打って出ましたが、良い選択だったと思います。
最後差されて2着になってしまいましたが、新馬戦よりは上積み十分でした。
シルクだったらここで放牧でしょうが、ロードは当然続戦で行くでしょう。
牝馬限定未勝利戦が無いので次走は、東京最終週の芝1400か中山開幕週芝1200のどちらかでしょう。
次走は逃げるかどうかは分かりませんが、スタートが良い馬なのでそれなりの競馬が出来るはず。
年内に勝利できればいいと思っていますが、勝てる可能性はあると思います。


ロードもロードアクア、スティルネス、ロードワンダーと勝ち上がっていますが、秋はさっぱりの状態が続いています。
我が陣営のロード勢もまだ未勝利なので、そろそろ勝ち上がり馬を出したいところです。

[edit]

11月はがんばれロード月間かな 

10月まではシルク勢が随分と健闘してくれました。
今月はヴァルドワーズ1頭で、他の馬は全て放牧で出走予定なし。

今月はロード勢がどこまで頑張ってくれるかが鍵となります。
第1週は2頭、プレンフルールは三浦が乗りへぐらなければ勝てるチャンスあり。
休養明けのロードエースも仕上がっていれば、ソコソコのレースが出来るはずです。
勝てる可能性もゼロではないので、それなりに期待してもいいかもしれません。

第2週はロードマイウェイが勝てるかもしれません。
騎手はCデムーロを確保したようで、ここは力から入ります。
福島ではロードジパングが長距離の平場戦を予定していますが、まだ調子が上がってこないようです。
逃げないと良さが出ない馬なのに、乗る騎手は全く逃げないのでどうしようもありません。
もう少しまともな騎手が乗ってくれれば、変わってくる可能性大なんですがね。
ノルマンディーのホーリーラインは、まだ入厩してないので福島の新馬戦は無理でしょう。
来週あたり戻ってくるかもしれませんがどうかな。

第3週はエイスノートが短距離のダート戦を予定。
そろそろ勝ちが欲しいので、こいらで勝ってくれればと思っています。
勝てる力はあると思います。

第4週は今のところ出走予定は無しです。
ロードエースが掲示板に挙がればこの4週目に使ってくる可能性はありますが、あくまでも土曜の結果次第でしょうね。
シルクのオープン、1600万クラスの馬たちは今月の出走は無さそうですね。

ロード勢で勝てるか心配ですが、なんとか1つは勝てないもんですかねぇ。

[edit]

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

1口DB

カテゴリ

最新トラックバック

天気予報

にほんブログ村