07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

煽ってみてもどうでしょうか 

シーズインクルーデッドの産駒ヒーズインラブが新馬戦であっさり1勝。
一気に満口情報が出るまで売れるのか?
須貝厩舎だしそのうち満口にはなりそうな感じ。
ワークフォースは牡馬の勝ち上がりより、牝馬の勝ち上がりの方が多いんですね。
第二のファルブラヴになるかは、一年後まで持ち越しかな。

バプティスタの産駒のバティスティーニも勝ちました。
この馬はキャロットの馬ですけどね。
早速シルクも販促開始。
半兄弟のイースターやデウスウルトの名前を挙げてますが、比べるなら全兄のゴールデンクロスじゃないのかね。
キンカメで走ってもカンパニーじゃ走らないと思う人のほうが多いと思うよ。
この馬はなかなか満口にはならない気がします。

ワークフォース、カンパニー、ハービンジャー、シンボリクリスエスの産駒なんてところは、なかなか出資が伸びてこない感じですね。
来年2次募集の馬が多分出るだろうから、それまではみんな待ちの態勢かな。
現時点で残口のある馬は、しばらく様子見が出来そうなので慌てなくてもよさそう。

今年は昨年みたいに満口情報が出ると、1日か2日で埋まるということは今のところ無い感じです。
今年の3歳馬が思ったほど勝ち上がれず、2歳馬にはやたらと骨折や不安発生ばかりでは出資に躊躇するでしょう。

それと今年の1歳馬は、昨年みたいにあんなにキャンセルは出ないような気がします。
しばらくは様子見を決め込むことにします。




スポンサーサイト

[edit]

« 今週も1頭出走  |  土日の結果 »

コメント

No title

グルーヴィーさんこんにちは。

私の印象では、ノーザングループはここ10年で恐ろしいほど相馬力を身に付けたように感じます。昔はシーザリオ(1400万円募集)のような「見落とし」もありましたが、今は売れる自信もあるので、出来が良い馬はきっちり募集価格を乗せてきます(日高の中小牧場は出来が悪くても乗せますが・笑)。やはり1000万円台の募集馬は何かネガティヴ要素があるという前提で見るべきだと思っています。

人によって出資した馬に対する合格ラインが違うので一概には言えないですが、シーズインラブにしても2500万円募集馬。最低でも1000万クラスで入着する力がないと馬代金さえ稼げません。私もこの馬はずっと様子見してきましたが、そのクラスで活躍する「スピード力」に不安があり出資には至りませんでした。

一口を5年もやってれば、誰しも「きょうだいは別物」と学習しますから、あくまで初心者向けの販促だとは思いますが。

不良馬場 #- | URL
2015/11/22 07:19 * edit *

Re: No title

不良馬場さん、コメントありがとうございます。

今のシルクでは確かに1000万円台では、俗に言う当たりというのはほとんど居ないですね。
昨年は上が勝つと一気に残口情報がでましたが、今年は一気に売れてこないような感じがしてます。

ヒーズインラブの下のワークフォース産駒、黄菊賞勝ちのバティスティーニの下のカンパニー産駒はともに1200万ですから、売れてこないのもそこいらへんが関係してますかね。
兄弟は別物は頭ではわかるんですが、上が勝つとついポチッとしちゃったりすることがあるので気をつけないとね。

グルーヴィ #- | URL
2015/11/22 20:24 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cjamblues.blog.fc2.com/tb.php/444-fb911fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

1口DB

馬主・1口馬主

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ