SILKYROAD

なかなか勝てない一口出資者のプログ

Entries

うまい店紹介もいいけれど

サンデーや社台の上位独占は結構見てきましたが、このところはキャロットまでその傾向がでてきました。
京成杯などは見事と言うほかはありません。
シルクであのようなことが出来るようになるまでは、あと何年いや何十年かかることやら。

まずその前に秋口に行われるスーパー未勝利で、勝ちあがれる馬を1頭でも出すことですかね。
とにかくスーパー未勝利でシルクの馬は安全牌ですから、そこいらへんからなんとかしないといけないでしょう。

シルクも今のうちはノーザンの威光で売れてはいますが、ノーザン産でもシルクの馬は走らないと言われだしたらあっという間に凋落でしょう。
11年産はそれなりに良かったのですが、12年産は期待を裏切りましたからね。
昨年は目標の70勝にひとつ届かず69勝でしたが、すべて中央の勝ち星ではありませんでした。
13年産の今年の3歳馬がどれだけ頑張れるかでしょう。

代表のうまい店紹介も結構だが、もう少し馬のほうに気を入れてもらいたいと思っている。
欲しい馬が買えない、買えても走らないではお話になりません。
とにかく3歳馬が2勝目をなかなか挙げられないので、そこいらで状況を厳しくしてるのでしょう。

今年の3歳馬も勝てそうで勝てない馬が何頭かいますが、そこいらが勝ててくるようになると変わってくるんでしょうけどね。
勝てない馬を売るクラブではなく勝てる馬を売るクラブになって欲しいのですが、まだまだ足りない部分がいっぱいあるから暫くはダメでしょうね。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

グルーヴィ

Author:グルーヴィ
神奈川県在住。
競馬とJAZZ好きのオヤジです。
現在出資しているクラブはシルクとロード。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

1口DB

馬主・1口馬主

最新トラックバック

右サイドメニュー